So-net無料ブログ作成
  ホテル探しにどうぞ♪                        

バリ島で国際結婚6・・・ [Marriage]

結婚の儀式の日取りが決まったものの、私の頭を悩ませたのは、その期間でした。
だって、1週間も田舎に籠らないといけないっていうんですもの。
それに、その期間は外出禁止って・・・ありえない・・・
今までも実家に泊まったことはありますが、2泊が限界。
何が限界かというと、まず、バスルーム。
お湯が出ないのは田舎だから仕方ないとして(って、うちも出ないし)部屋の建物とは別になっているんですよね。
で、そこに行くにはみんなが集まってるところを通らなきゃいけない。私が通るたびに、もうみんながじーーーーって見るのが耐えれないんですよね。
実はそれが嫌でトイレに行けず、以前に行った時に腎盂炎になってしまった私。
でもって、そのバスルームの隣には豚さんがいるんです。
この豚さんの臭いがすごくて・・・
妊娠して臭いに敏感になっている今、一週間なんて、ほんと辛い。まあ、豚さんは百歩譲ってなんとか我慢するとしても、トイレがすごく近いのに、みんなの視線に耐えれるのかどうか・・・

そして次に食べ物。
儀式の時にばかり行ってるから余計だとは思うのですが、バビグリンばかり。それも毎食。
私、普段でもそれほどバビグリンって好きじゃないので、毎日となるとほとんど拷問です。
それに、バリの田舎の人ってみんなで一緒にご飯を食べるんじゃなく、お腹が空いたら勝手に食べるみたいな感じなんですよね。
そうすると、私が食べてる時には、みんながじーーーーって眺めてるんです。
結構、これって食べにくい。
今回、1週間になると、絶対、バビグリンばかりなんて食べれない。となると、外でナシゴレンなんかを買ってきてもらうことになるんだけど、みんなに見られては食べにくいのよね。


そして最大の問題として、私の体調。
どうやら、逆児ちゃんのようで、トイレが近いし、息苦しいし、お腹は頻繁に張るしという状態の私。
自分の家にいたら、しんどくなったら、とりあえず寝てればいいけど、どうやら話を聞くとそういうわけにはいかないらしい。
なぜなら、頻繁に人が私を見にやってくるから。
(正確にはお祝いを持ってきてくれるんですけど・・・)

でもって、本当に1週間も籠らないといけないのか???
なんか納得いかなかったので、色んな人にこれまた聞いてみました。
分かったことは、地方によって(バンジャールによって)かなりの違いがあるということ、そして日本と同じで田舎ほど、しきたりには厳しいということ。例えば、デンパサールやクタだとみんな忙しいので、ちょっと省略~♪が許されるらしい。
でも、だんなさんのバンジャールは全くもって無理な様子。
うう・・・ついてない・・・

ちょうど日取りが決まったころは特に体調が悪くて、ずっと寝ていた私。とにかく1週間なんて無理。
なんとか早く終わらせてってお願いしたものの、“しきたり通りに儀式を行わないと悪いことが起こる”というお返事。
“生きてる人間と宗教儀式、どっちが大切なのよ!!!”と怒り狂ってみたものの、どうやら宗教儀式の方が大切らしい・・・

でも、もし、言われたとおりに儀式を行わなかったら、“ほらみろ”って言われるのが目に見えてるので、体に何かあったら、一生恨んでやる・・・と心の中で思いながら、諦めモードの私。

加えて、私のインドネシア語がおかしかったみたいで、滞在期間を短く済ませてほしいというのがうまく伝わっておらず、どうやら、早く儀式をしたいと思われたようで、なぜか突然儀式の日が一週間ほど早まったのでした。

え?儀式できる日、そんなにあったん???と心の中で突っ込んだのは言うまでもありません・・・



~~~インドネシアやバリ島の情報がたくさん載ってますよ♪~~~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。