So-net無料ブログ作成
  ホテル探しにどうぞ♪                        

ジョグジャカルタ&ソロ旅行 6日目(1) [Travel]

昨晩はあっという間に眠ってしまったので、今日は少し早めにすっきりと起床[ぴかぴか(新しい)]

朝食はやっぱり昨日とあまり変わらず魅力的なものがなかったので、デニッシュ、コーヒーで簡単に
済ませました。
これからどうしようかなと思っていると、昨日、Puri Mangkunegaran(マンクヌガラン王宮)で今日の午前中、ガムランとダンスの練習があると言っていたのを思い出しました。
それに、せっかくだから一枚ぐらい服が欲しいなあと・・・ジョグジャカルタのバティックのほうが安かったのですが、ソロのバティックのほうがデザインなどがちょっといい感じ[かわいい]
よし、最後にお出かけだ[ー(長音記号1)]と、またまたBecakに乗り、まずはPuri Mangkunegaran
(マンクヌガラン王宮)へ。
何故か入り口に人が誰もおらず、無断で入ってしまいました。(入場料、結局払わなかったかも[あせあせ(飛び散る汗)]
中に入ると、人は集まっているようですが、まだまだ始まらない様子・・・
あれ?昨日のガイドさんの説明ではもうとっくに始まっている時間のはずでは[exclamation&question]と思いつつも、
とりあえず待つことに。
なんだか色んな人が声かけてくれるのですが、とりあえず、みんな“僕はいい人です”って言うのは
怪しすぎる[ー(長音記号1)]まあ、一生懸命なんでしょうけど・・・
そんな自称ガイドさんを適当にあしらっていると、ガムランの音が聞こえてきました。

マンクヌガラン王宮・ガムラン

バリのガムランとは全く違った感じで素敵でしたね[るんるん]ダンスの練習をしていた女の子たちも本当に
可愛くて[揺れるハート]、素敵でした。(周りにいた男の子たちは、どの女の子が一番可愛いかで盛り上がって
ましたが・・・どこも男の子たちは一緒ですね[ハートたち(複数ハート)]

マンクヌガラン王宮・ダンス

いつまでも聞いていたくなるような素晴らしい音色[るんるん]で、何故かうとうとしそうになりました。

30分ほど、見学した後は、少しバティックのお店に行ってみようとBecakのおじさんにいくつかのお店に連れて行ってもらいました。
そこで巻きスカートとトップを購入。スカートが165,000ルピア、トップが110,000ルピア。
多分現地の人たちからすると少し高めだったのかもしれませんが、結構気に入ったのでOKと[かわいい]
巻きスカート、可愛いんですよ。ほんと。かなりのお気に入りです[揺れるハート]

さて、ホテルに戻り、チェックアウトした後は、駅へ。ソロからジョグジャまでは電車の旅[電車]です。

ソロ バラパン駅

PRAMEK(プランバナン急行)という黄色い電車が一日ジョグジャ~ソロ間を数往復しているようです。
電車で1時間、しかも7,000ルピアです。安い[exclamation×2]

PRAMEKS

しかも切符は昔懐かしい、ちょっと厚めの切符。

PRMEKS・切符

まあ、電車はエコノミークラスしかなく、もちろんエアコンなんかはありません。
でも、思ったより快適でした。パンやジュース、お菓子の車内販売もありました。
電車の中では荷物をもったおばあさんがいると家族連れのお父さんらしき人がさっと手伝ってあげたり、若い人たちが席をすぐに譲ってあげたり、日本では見れなくなった光景を見て、ちょっと自分が
恥ずかしくなりました。こういう優しい気持ちを持ち続けているここの人たち、本当に素敵だなあと思います[かわいい]

実は、ソロからジョグジャまでの電車に乗ると、プランバナン寺院が見えると教えてもらい、
それを見ようと電車[電車]にしたのですが、全く分かりませんでした・・・残念[バッド(下向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。