So-net無料ブログ作成
  ホテル探しにどうぞ♪                        
Pregnancy life ブログトップ

バリ島で妊娠&出産3・・・ [Pregnancy life]

安静にするようにと指示されていたにも関わらず、動き回っていた私。

ただ、少しずつ、つわりが始まって、朝は毎日トイレとお友達状態。
これは、かなり辛かったですね。
とりあえず、朝吐いてしまえば、あとは一日普通に過ごせるのですが、怖いのは吐けない日。
もう、一日中、気持ち悪いのなんのって・・・

そして、10月初めに突然の出血。
焦りました・・・
出血は一日で治まったのですが、とりあえず、クリニックに連絡し、1か月後の検診を待たずして一度診てもらうことに。
結果は、流産してないけど、まだ危険な状態であること、ちゃんと安静にするようにとのことでした。

でも、体は妊娠という状態を保っているので、つわりなどの症状は表れるんですね。
流産してしまっていても、きちんと体の外に流れてなければ、体はまだ妊娠している状態だと判断するんだそうです。

とりあえず、2週間後、再度様子を見ましょう、そして、もし、2週間後も心音が見えない場合は処置も考えましょうと・・・
この時の気持ちは、何とも言えないものがありました。
正直、いくら安静に過ごしても、ダメなこともあるだろうし、動き回っても、無事なこともあるのではないかと思ったことも事実です。
私自身も、少しバタバタの時期だったので、安静というわけにはいきませんでしたが、無理しない程度に過ごし、あとは赤ちゃんに任せようと思ってこの時期は過ごしていました。

そして、2週間後の検診。
モニターを見ながら、先生と助産師さん、“おっ!”と笑顔。
どうやら、心音が見えて、形の崩れていた胎嚢がいい形になっているとのこと。
あの時の先生と助産師さんの笑顔は忘れられません。

安静に過ごしてあげられなかったのに、赤ちゃん、本当に良く頑張ってくれたと思います。

この頃からつわりがひどくなり、寝込むことが続きました。
ただ、寝ても起きても、気持ち悪いんですよね。
そして、何より困ったのが、インドネシア料理を受け付けなくなったこと。
もう、においだけでも、気持ち悪くて・・・
バビグリンなんか買ってこられた日には、もう、どこに怒りをぶつけてよいのやら(苦笑)

とにかく、食べれるものはスイカで、ひたすらスイカを食べてましたね。
スイカを丸ごと買ってきてもらっても、2日ぐらいで亡くなる状態でした。

5ヶ月ぐらいになれば、つわりも治まるからというみんなの言葉を信じ、頑張っていたのですが、実はいまだにつわりのような状態が続いている私。

どうやら、私って、最後までつわりに苦しめられる体質だったようです・・・



~~~インドネシアやバリ島の情報がたくさん載ってますよ♪~~~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村





バリ島で妊娠&出産2・・・ [Pregnancy life]

気付けば、前回のブログ更新から早2週間。
何してたんだ・・・私???
毎日、このネタブログに書こう、あれも書こうって思うんですけどね・・・
なぜか、PCを前にするとやる気をなくす私・・・

前回、妊娠&出産について書き始めたものの、放置状態。
とりあえず、続きを・・・

市販の検査薬で陽性反応が出て、病院に行ったのが、9月の終わり。
産婦人科のある病院に直接行っても良かったのですが、怖がりの私は、とりあえず、日本人スタッフのいるクリニックへ。
最初から、普通の病院に行かれる人もたくさんいますが、すごいなと思います。
もちろん、料金面を考えると日本人スタッフのいるクリニックは高いですが、やはり、体のことなので、不安なことは日本語で知りたい。
いくらインドネシア語で日常生活していても、専門的な話になると、私にはまだまだ難しくて・・・。

初診では、妊娠は認められたものの、心音が聞こえず、赤ちゃんの入っている袋(胎嚢?)の形も悪いとのこと。
もしかすると、流産しちゃうかもしれないから、安静にするようにと言われ、初診は終了。
葉酸のサプリメントと、お薬を渡されました。
お薬は飲み薬ではなく、膣から入れるもの。
出血したり、何かあったらすぐに連絡するようにと電話番号も頂き、ちょっとホッとしましたね。
料金はお薬代合わせて、50万ルピアほどでした。
普通に病院に行くと、この半分ぐらいかもしれませんね。

車の運転もしばらくはしないようにと言われたのですが、これはさすがに無理・・・車がなくては、買い物にも行けません。
お腹の赤ちゃんに、ごめんね・・・と言いながら、運転してました。
まだつわりも始まってなかったので、あまり実感がなかったのかもしれません。
ちょっと微妙に忙しい時期だったので、安静という状態からは程遠かったかも・・・

今思えば、お腹の赤ちゃん、よく頑張ってくれたなあって思います。

次の検診は1か月後の予定だったのですが・・・




~~~インドネシアやバリ島の情報がたくさん載ってますよ♪~~~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村





バリ島で妊娠&出産1・・・ [Pregnancy life]

妊娠生活も9か月目に入り、体への負担が日に日に大きくなってきました。
妊娠が発覚してから、もう半年以上も経ってるなんて、信じられない気持ちです。

去年の9月に、月に一度、かなり正確にやってきていた生理が来なかったとき、なぜか、妊娠したなと感じました。
もちろん、今までに数日遅れることもありましたが、これまでとは違う感じだったのが、今でも不思議ですね。
バリ島でももちろん、薬局で市販の検査薬が販売されています。確か300円ぐらいだったかな。
予定日数日後に、市販の検査薬でチェックすると、ほんの数秒で陽性反応が。
予想はしていたので、それほど驚きはしませんでしたが、やっぱり一瞬いろんなことを考えてしまいましたね。
私、子供は大好きなんですが、自分に子供ができるということは全く想像してませんでした。
相手のことも、飽き性の私にしては珍しく2年も一緒にいたので、このまま一緒にいるのかなあとは思っていましたが、なんせ、私より10歳以上も年下。
それに私にはヒンズー教のしきたりについていく自信はなかったので、このまま、私がバリ島を出るか、彼が誰か別の人と結婚したいと言った時まで一緒にいるのかなという感じでした。

でも、こうして子供を授かったということは、何か方向性を決めないといけない時期に来ているということなんだなあと、彼が仕事から帰ってくるまで、ぼーっと考えていました。
私の年齢を考えると、多分、子供を持てるのも、今回が最後かもと思い、出産に関しては、すでに決意していました。
ただ、私は結婚しようという気持ちは全くなかったんですよね。まあ、二人とも貯金もないので、結婚しようにも無理かなと。
なので、最初は彼にも結婚しないという方向で、でも出産はしたいという旨を伝えました。
私の話を聞いた彼は、ただただ、驚いていましたね。
ちょっと可哀想だったぐらい。

“バリ島で国際結婚”でも書きましたが、その後、色々調べると結婚していないと子供の国籍の問題が出ることが分かり、紆余曲折を経て、結婚したんですけどね。

市販の検査薬で検査をしたのが、生理が遅れて数日後だったので、もう2週間ほど待って、病院に行きました。

続きはまた・・・



~~~インドネシアやバリ島の情報がたくさん載ってますよ♪~~~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村



Pregnancy life ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。